滝川

滝川 まちの匂い(4)

この日、24枚撮りフィルムを2本持って行っていた。 まぁ、1本撮れればいいかな。メインはランタンだし。 街並みを記録するならば今日はデジタルだけでもよいだろう。そう思って乗り込んだ滝川。 ...

2011年 03月 04日

滝川

滝川 まちの匂い(3)

この町のアーケード街の距離感は、何となーく広角に向いている…気がする。 小樽で言えば都通、札幌で言えば狸小路から二条市場周辺あたりに相当するのか、 適度な狭さと圧縮された空間がこの界隈にはあ...

2011年 03月 02日

滝川

滝川 まちの匂い(2)

もさもさ降り続ける雪。 自分にもカメラにもレンズにも雪が積もる。 あーbeniさんにもらったシャワーキャップ忘れてきたよ(・´ω`・) 防水なんてついていないカメラとレンズ。ちょっと心配。...

2011年 03月 01日

滝川

滝川 まちの匂い(1)

滝川ランターンフェスティバルへ行ったときのこと。 ちょっと早めに到着していたので、会場をふらりとしました。 ……が、この町はフィルムで撮らねばならぬ!! そう訴えかけるいろいろな何かを合焦...

2011年 02月 28日

小樽

春待人

第二埠頭をあとにして、またふらふら歩く。 途中、目に入った光景に惹かれて進む。 いい天気ですわ。 あぁ…暫くここに入ってないなぁ。 ガラリと戸を開ける。 かわいくて懐かしいイスたち...

2011年 02月 27日

小樽

第二号埠頭をふらり

かま栄のザンギ蕎麦セットを食して、空腹を満たしたあと。 その足で写販さんへ行くのに合わせてちょっと遠回りを…。 久しぶりに港へ。 日通小樽支店倉庫がある関係で、日通絡みのものを多く...

2011年 02月 26日

小樽

住吉→入船→堺

南樽から、腹ごしらえの地へふらりふらり。 青空なんて久しぶりだわ。晴れてるの、いつも平日だもの。 春を待ち遠しく思い、冬が名残惜しいこの時期。 とうちゃーく。 ※この1枚のみ...

2011年 02月 26日

小樽

駅の情景 南小樽編

ふらっと小樽へ戻りました。 南小樽→ひな壇見る→ふらっと歩きながら撮影→かま栄で蕎麦→港歩きながら撮影→写販さん というゴールデンコースを画策して。 11時44分札幌発、快速エアポート...

2011年 02月 25日

滝川

ノスタルジックなひととき

滝川駅の夜。 札幌行きの特急を待つ間、しばし浸るノスタルジックな時間。 ゆっくり、静かに動き出すタンク車。向かうはさらに北の地。 誰もいないホーム。誰かを待つベンチ。 ...

2011年 02月 24日

小樽

そのまちの焦点距離

2月12日、雪あかり出撃2日目。 写販さんへフィルムの現像・プリントをお願いしている間、いつものように色内をふらふら。 小樽は中望遠、それも85~100mmくらいで切って撮る...

2011年 02月 24日

滝川

まちの表玄関 滝川編

電車で移動することが多くなっているので、必然と駅を撮る。 そのまちに自分が最初に降り立った場所であるから。 どこの駅も、似ていてちょっとずつ異なる。 だから撮るのも楽しい。 ...

2011年 02月 22日

滝川

滝川 紙袋ランターンフェスティバル(3)

太郎吉蔵の敷地内へ。 雪に埋もれたランタン。その灯りが雪を照らす。 思わず、ほうっとため息が漏れる。 ランタンは紙袋。当然、このように燃えてしまうものもある。 途中、いくつか救出...

2011年 02月 21日

滝川

滝川 紙袋ランターンフェスティバル(2)

オリジナルランタンにもロウソクの火が灯る。 ariariさん作。カメランタン。 相方作。四つ葉のクローバーランタン。 自作。しょぼーん雪だるまランタン。 実際に自分が作ったランタンに灯り...

2011年 02月 20日

滝川

滝川 紙袋ランターンフェスティバル(1)

空知は滝川へ行ってきました。 目的は「紙袋ランターンフェスティバル」を見に行くこと。 開始前に24枚撮りフィルムを籠めて市内を撮り歩き。2本使い切りました。 恐るべし滝川ワンダーランド。こ...

2011年 02月 19日

小樽

写販さんの現像・プリント上がり待ちを利用した街角ぶらり。 ainosatoさんのところでも登場してる、似て異なる二つの電柱。 トランスがかわいいけれど、まるで火の見櫓のよう。 ...

2011年 02月 18日

小樽

帰宅路

2/10の夜から降り出した雪は、翌日の早朝には止んでいました。 すっきりと晴れた空と、降り積もった新雪の姿。 小樽駅から実家までの道すがら、カメラ片手にあたりをキョロキョロと。 あ、鉄...

2011年 02月 17日

小樽

虚空に浮かぶ

運河プラザの中庭でちょっとだけお遊び。あまりに☆がキレイだから。 昨年の秋、ariariさんに教えていただいた☆の撮り方を復習。 ※クリックで拡大します。 足下の灯り、頭上の星。なんとも贅...

2011年 02月 16日

小樽

Divine Grace

何も言えない。 ただただ、静謐なひとときを。 あたりを支配する神聖な空気感を。 言葉では表せない崇高な雰囲気を。 その身をもって感じるだけ。 →2011/2...

2011年 02月 15日

小樽

ふらりふらふら都通

写販さんに現像+プリントをお願いしている間に、都通をふらつきました。 ひとりで歩くのは何年ぶりだろうか。かなり前な気がする。 懐かしさを感じながら、G1ぶらさげて気になったものをぱしぱしと。...

2011年 02月 15日

小樽

光の流れに身を任せ

雪あかりの路、朝里川会場。 撮影できるポイントがある程度限られている場所です。 どこを切り取るかを考えねばならないわけですが、深く考えずにズバッと。 星を絡められれば最高かもです。 手前...

2011年 02月 14日

小樽

桜舞い散る

花園銀座通り、通称"花銀"。 国道と併走し飲み屋街を囲う、古きよき小樽を色濃く残すワンダーランド。 ここでも雪あかりの火が燈されています。 新倉屋さんの前のキャンドル。 桜の木が多い...

2011年 02月 13日

小樽

心洗われる

昨日撮ったフィルム+相方の美唄フィルムの焼き増しで写販さんへ。 17時半頃に上がって、その足で富岡教会へと急ぐ。 走る。息が上がる。滑る。間に合わない。 途中でタクシーを捕まえて飛ばす。 ...

2011年 02月 13日

小樽

雪の灯りに照らされて

浅草橋でブルーモーメントを押さえ、運河プラザで相方と合流。 向こうは向こうで45マクロを渡してあったこともあり、撮影を楽しんでいた様子。 冷えた手を温めてくれるキャンドル。 運河プ...

2011年 02月 12日

小樽

ブルーモーメント

ようやく"小樽雪あかりの路"へいってまいりました。 ひとまず今回どうしても撮りたかった、小樽ブルーを最初に。 ※いつものようにJPEG撮って出し。 縦構図でも撮っときました。貧乏性...

2011年 02月 12日

美唄

美しき唄のまち de 一本勝負 - セレクト外(4)

美唄のまちを撮り歩いたのは今回が初めて。 新しいようで古い。古いようで新しい。そんな町並みの中心部。 古いもの、なんじゃこりは?というものを探して歩く。 タイムリミットは迫る…。 ■...

2011年 02月 10日

美唄

美しき唄のまち de 一本勝負 - セレクト外(3)

美唄へ乗り込むまでの1週間、色々考えていました。 Makro-Planarのデビュー戦にするつもりでしたが、慣れてきつつあるDistagon 25mmがいいのか。 使っていて一番しっくりくる...

2011年 02月 10日

美唄

美しき唄のまち de 一本勝負 - セレクト外(2)

被写体となるものを探してまちを歩くのは楽しい。 ちょっと地区を離れるだけで、まったく別な空気があると感じる。 これは札幌であろうと、小樽であろうと、函館であろうと。 似た空気はあれど、同じ...

2011年 02月 08日

美唄

美しき唄のまち de 一本勝負 - セレクト外(1)

美唄で一本勝負のセレクト外です。 コメレスにも書きましたとおり、Makro-Planarのピント面の薄さが怖くて絞り絞っております。 前半は特にSonnar T* 85/2.8と殆ど変わらな...

2011年 02月 07日

美唄

美しき唄のまち de 一本勝負 - セレクト

美唄へ行った理由。 1. 写真展を見る(昨年から皆勤賞。もはやストーカー) 2. 美唄の鳥めしを食べる(相方含) 3. あわよくば焼き鳥を食べる(相方含) 4. 突発開催の一本勝負に参加...

2011年 02月 06日

岩見沢

美しき唄のまち、美唄へ

美唄にて開催される「美唄雪んこまつり」へ行ってきました。主目的は、会場にて開かれている「フイルム一本勝負」の展示を見ること。そして、1週間ほど前にbeniさんの提案でやることとなった「フィルム一...

2011年 02月 06日