カテゴリ:赤平( 94 )
赤平

赤平自動車学校跡 20160925

「赤平の次は~」と朝刊で言いつつ赤平。その最終話は,住友歩道橋の横にある赤平自動車学校跡。経営は赤平が誇る西出興行が行っていた(社史に載ってる。)。閉鎖は平成18年なので,かれこれ10年が経過し...

2016年 11月 07日

赤平

住友横断歩道橋 20160925

赤平訪問前に,Twitterで知った住友歩道橋の解体。このあたりの雰囲気が好きだったもので,最後に撮影をしてきた。残念ながら足場が組まれており,既に解体準備に入っていたため全体を見ることは叶わな...

2016年 11月 06日

赤平

今日の一枚(16/11/6)

フットパスも,機会があれば参加してみたいものである。撮影日:2016/9/25(赤平市赤平)

2016年 11月 06日

赤平

住友赤平炭砿 自走枠工場 20160925

最後はいつもの通り,自走枠工場を見学。住友赤平で遺っているのは,立坑とトロッコ操車場,坑口浴場と自走枠工場である。北海道遺産に選定されるちょっと前に,ホッパや選炭工場が壊されてしまったそう。仮に...

2016年 11月 05日

赤平

今日の一枚(16/11/5)

撮影日:2016/9/25(赤平市赤平/住友赤平炭砿立坑)

2016年 11月 05日

赤平

住友赤平炭砿立坑 20160925

再び操車場へ戻ってきた。遺っているもの1つ1つが本当に貴重で二度と作られないものばかり。ここまである程度自由に見て回れる炭鉱施設(特に立坑)など,他にはない。撮影日:2016/9/25(赤平市赤...

2016年 11月 04日

赤平

住友赤平炭砿立坑 20160925 IV

ここにある全ては石炭のためにあった。目の前に見えるボルト1本,ワイヤー1張,レール1本,トロッコ1台,配線1本。全てが「石炭を掘り出す」というシンプルな目的のためだけに集められた。重厚長大な設備...

2016年 11月 03日

赤平

住友赤平炭砿立坑 20160925 III

巻き上げ機室の中は,いつ来ても身悶えする。重厚長大な炭鉱施設,それもシンボルたる立坑櫓ではあるけれども,その内部はかなり繊細である。この後にオマケとして,ある非公開エリアに案内してもらった。非公...

2016年 11月 02日

赤平

今日の一枚(16/11/2)

写真とは何ら関係ないけど,某世界の都市を歩く番組でアルザスのコルマールが紹介されていた。独特の町並みが美しく,目を引かれた。全く文化の違う街を歩くのが夢だ。欧州の町々は建物の姿形や色彩の調和がと...

2016年 11月 02日

赤平

住友赤平炭砿立坑 20160925 II

立坑の2階へ。相変わらず保存状態はいい。ここと兄弟とも言える奔別の内部も,およそ赤平と似た構造だと言う。炭砿という1つの「システム」の一部であり,シンボルでもある立坑。訪れたことのない方は,ぜひ...

2016年 11月 01日