江別ふらふら 20170311 III

a0186647_09394954.jpg

a0186647_09394951.jpg

a0186647_09394942.jpg

a0186647_09395023.jpg

a0186647_09395085.jpg

a0186647_09395141.jpg

a0186647_09395183.jpg
江別付近を走る国道12号の現ルートは,昭和46年度の計画に基づいて整備されたものである(道開発局資料より)。
一番町付近から岩見沢市境までの線形改良工事が完了し,全線共用となったのが平成19年のこと。
それまでのメインルートは一番町の交差点より三丁目通に入り,江別駅前を通る。
更に北進し,五条一丁目通りの交差点北側に掛かっていた橋で千歳川を渡り,岩見沢へ至るものだった。
(橋梁は現在の江別河川防災ステーションあたりにあったようで,現存しない。)
江別駅近辺の線形改良工事が終了したのが昭和61年。車の流れが変わったことで,今の江別駅前は往時ほどの活気がない。
つい通過しがちな町だけども,歩けば往時の雰囲気は伝わる。そう感じられる建物がまだ数多く残っている。

撮影日:2017/3/11(江別市5条)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Rufard | 2017-03-15 19:30 | 江別 | Comments(0)